2006年02月25日

仲人に「縁結び功労金」−飛騨市

飛騨市は23日、新年度予算案に人口増・世帯増対策として「縁結び功労金」制度事業を盛り込むと発表した。未婚の男女が結婚にゴールして飛騨市に居住した場合、男女を引き合わせた人に5万円の功労金を出すというユニークな試みだ。

合併3年目を迎えた同市は旧4町村の自主・自立などの目的を達成しつつあるが、若者の都市部への流出などで人口減は深刻な問題になっている。そこで新年度から「安心・快適な子育て環境」「良好な雇用と職場環境」「便利で快適な住環境」など、結婚から育児、保育、住宅までの7項目推進を柱にした「子育て環境日本一」施策を打ち出した。「縁結び功労金」は結婚項目の中の実施事業の一つで、新年度予算案に10組分の予算額50万円を計上する。

同市の新年度予算案は一般会計約180億5000万円(対前年度比5%減)の緊縮予算。船坂勝美市長は「子育て支援拡充に伴って今後、増加する経費の財源を確保するため、合併特例債による合併基金(新年度21億6000万円)を設けたい」と語った。(毎日新聞より)
かなりユニークな取り組み。しかし、予算は10組分ということで様子を見ながらのスタートか。

banner_03.gif にほんブログ村 子育てブログへ

クリックで応援お願いします!

posted by チッカー at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。